「腕」を太くする筋トレメニュー【腕周り55㎝に到達するための秘訣】

スポンサーリンク
Workout
スポンサーリンク

皆さんは腕を太くしたいと思ったことはありませんか?

たくましい腕や力強い腕にあこがれる男性も多いと思います。
そこで、今回は腕周り55㎝を超えるための店長の腕のトレーニングメニューを公開したいと思います。

トレーニング時間から、メニューまで包み隠さず教えちゃいます。

増量に興味の有る方は是非こちらも合わせてご覧ください。

「腕」を太くする筋トレメニュー【腕周り55㎝に到達するための秘訣】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

腕を太くするには

「腕のトレーニングをする」
当たり前すぎますね(笑)

ですが、腕を太くするにはこれにつきます。
その上で効率よく腕を太くする方法をご紹介いたします。

腕には上腕二頭筋・上腕三頭筋と大きく二種類の筋肉があります。
特に上腕三頭筋の腕に占める割合は大きく7割含まれていると言われています。

ですので、上腕三頭筋のトレーニングが最も腕を太くすることにおいて効果的です。

そこで、本記事では具体的な僕のトレーニングを公開します。

トレーニング時間

主にトレーニング時間は多ければ多いほど良いと考えております。
ですので、僕が腕のトレーニングを行う時間は平均2時間以上です。

また、頻度も週2回は腕のトレーニングを行っておりました。

上腕二頭筋と同時に鍛えることもありますが、単体であっても1時間以上は上腕三頭筋のトレーニングのみで行っております。

トレーニングボリューム(トレーニング時間)については、有名YouTuberやトレーナーでも様々な意見があるので、一概に正しいとは言えません。


ですが、僕はこのトレーニング時間が重要であるという考えの下、腕周りを55㎝にまで太くすることが出来たのです。

鍛え方

上腕三頭筋は主に「羽状筋」と言い、基本的には「高重量」が反応が良いとされています。

なので、①パターンは週2回のうち一回は「高重量」で行います。
5回~7回できるかギリギリの重量を全力で行います。

僕がこだわりを持っているのが別の方法なのです。
それは、血流を促し、パンプアップをさせ続ける、高回数トレーニングです。
さらに、ケーブルを使用した負荷が逃げない種目をオススメします。

僕はこの高回数トレーニングで、腕周りを圧倒的に太くしたと言っても過言ではないくらい行っています

トレーニングメニュー公開

ついに、ここでは僕の実際に行っていたトレーニングメニューを公開致します。
※すべてのパターンを一気にご紹介はできないので、抜粋してご紹介いたします。

①ケーブルプレスダウン(ロープ) 
②ケーブルフレンチプレス(ロープ)
③ケーブルプレスダウン(Vバー)
④ケーブルフレンチプレス(Vバー)

この4種目をジャイアントセット(インターバル無しで連続して行う)で行います。
重量は低重量⇒高重量へ上げていき、回数は20回を目標に行います。

①⇒②⇒③⇒④と終わると呼吸を整えて、もう一周と続けていきます。
この周期を1セットとし、これを5セット~10セット行います。

このジャイアントセットで絶えることなく上腕三頭筋へ血流を促し、パンパンにさせ続けます。
これは、セット数が少なくても、必ず行う必須種目ですので、是非お試しください。

まとめ

いかがだったでしょうか?

腕を太くする筋トレとして、上腕三頭筋の鍛え方をメインにご紹介いたしました。
正直一般的な理論だけでなく、独自の方法も加えて行っていますが、特殊なことは行っていません。

実際僕の指導により、お客様は腕周りが38㎝⇒45㎝まで太くなっています。
お客様のメニューも公開していますので、是非合わせてご覧ください。



最後に、僕自身のバルクアップに必要な「知識」「経験」「考え」すべてをnoteにまとめていますので、是非こちらもご覧ください。

noteでは、
「具体的な食事の頻度、メニュー内容、意識している事」
「筋トレの具体的メニュー、トレーニング理論、部位分けや重量設定など」
「体のケアの具体的方法、心掛けていること」

などなど、より詳細なところまでご紹介しています。

以下リンクです。


このnoteは、バルクアップ・増量や筋力アップを成功させて欲しい思いにこだわっております。

ですので、ダイエットを目的としている方、細身になりたい方は購入しないでください。
「筋肉を付けたい」「食べても体重が増えない方」「デカくなりたい方」「力強くなりたい方」等の方には必ず有益です。

この記事が参考になったと感じた方は、是非高評価&コメントをお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました