ジムの臭い人への対策や予防について!ジムの現状を踏まえて解説!

スポンサーリンク
Workout
スポンサーリンク

皆さんは、ジムで「この人臭い」と感じたことはありますでしょうか?

フィットネスジムは身体を鍛え、理想とする身体を目指すために切磋琢磨する場所です。そのため、やはり大量の汗をかいてしまいます。

中でも、体臭は個人差があり、匂いに気を使っている会員様や、そのまま気にしない会員様もおられます。

ジムは皆さんで使用するため、どうしても気遣いや配慮が必要となってきます。

なので今回は、ジムの臭い人への対策や予防について!ジムの現状を踏まえて解説致します。

ジムの臭い人への対策や予防について!ジムの現状を踏まえて解説!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ジムの臭い人への対策や予防

体臭は本当に人によって個人差があるものであり、気持ちで解決できるものではありません。

また、ジムは汗をかくものですので、汗を流さないトレーニングはよくありません。
なので、臭い人に関しては予防と対策が重要となるのです。

大きく4つまとめております。

・マシン使用後の除菌、拭き上げ
・着替えの準備
・制汗剤、タオルの準備
・ジム用バッグなどの備品の洗浄

一つ一つ詳しく解説していきます。

マシン使用後の除菌、拭き上げ

ジムは多くの会員様が利用する施設の為、汗を放置したままにしてしまうと、匂いが染みついてしまう恐れもありますし、自身のウェアも臭いにおいが付いてしまいます。

当たりまえのことではありますが、自身が利用したマシンは必ず備え付けの除菌シートやアルコールシート、スプレーで清潔にしましょう。

◆【あなたは大丈夫?】ジムのマナーについて、有名24時間ジム店長が実例を含めて教えます。

着替えの準備

ジムに来る方の中には、トレーニングウェアを持ってこないまま、そのままトレーニングをする方もいます。

Tシャツだからと言ってそのままトレーニングを開始してしまうと、中には一日中着ていた服でトレーニングすることになります。

なのでジムに来た時点でかなり匂うにもかかわらず、そのままトレーニングを開始することになりますので、着替えをしっかりと用意しておくようにしましょう。

◆マッチョのバッグの中身について解説している記事はこちら

制汗剤、タオルの準備

ジムに来る準備として、タオルの準備と制汗剤はおすすめです。

特に脇などの匂いが気になる部分へ制汗剤を使用していると、かなり匂いの抑制をすることができます。また、タオルを準備することで、汗をタオルでふき取ることができるので、汗をまき散らすこともありませんし、汗で蒸れることも防げます。

制汗剤を意識している方、していない方では大きな差がありますので、おすすめです。

◆ジム用タオルのおすすめ!厳選5選を24時間ジム店長がご紹介!

ジム用バッグなどの備品の洗浄

ジム用のバッグや、リストラップやトレーニングベルトなどの備品はもっとも汗が染みつく備品です。

ですので、すぐに汗特有の臭い匂いがついてしまうので、こまめな洗浄が必要です。
リストラップやベルトなども、気を使っていない人が多いですが、こちらもこまめに消臭しなければ、気づいた時にはかなり臭くなっている可能性があります。

ですので、ジムで使うものすべてはこまめに気を付けるようにしましょう。

気になる匂いとは

ジムでよく感じる不快なにおいとして有名な3つについてご紹介いたします。

香水のにおい

一見、香水というと良い匂いで、努力を感じますが、香水もつけすぎると臭くなってしまいます。

香りづけの役割がある香水ですが、香りのきつい香水を使用する際は注意が必要です。
ジムでは換気がされておりますが、あくまでも室内ですので、人によっては気分が悪くなる一因になりかねませんので、無香料の制汗剤などがベストです。

ワキガのにおい

ワキガは先天性のある体質的な問題であり、人によって個人差があります。

ワキガは一種の医療機関を受診しなければいけないものですので、仕方がないという部分があります。
ジムにはこういったワキガの方も多く利用されますので、対策に力を入れるほかありません。

よく筋肉の動きを確認するために脇が大きく開いたウェア(タンクトップなど)を着る方がおられますが、ワキガの方は注意が必要かもしれません。

◆筋トレしている人がタンクトップをなぜ着るのか!24時間ジム店長が教えます。

汗のにおい

ジムは一生懸命に目標とする体を目指すために頑張る場所ですので、汗をかいて当然です。

ですが、この汗への対策を行っているか否かで大きく変わります。
発汗量の多い方は特に、汗特有の酸っぱい匂いが香りますので、きちんとタオルで対応するなど配慮が必要です。

夏場などはジムを利用する人が増加しますので、皆さんと気持ちよく使うためにも、配慮を心掛けましょう。

ジムとしての対策

あらゆる対策や予防などを行っていたとしても、匂いにはワキガなどの先天性のものもありますので、完全に消すことはできません。

ですので、ジムとして換気やディフューザー、消臭剤の設置など対策によって皆さんが気持ちよくご利用できる環境を整えております。

24時間の換気に加え、ルームディフューザーによって爽やかで心地よい香りを充満させております。
また、各更衣室などにはファブリーズなどの消臭剤を設置し、だれでも対策できるよう配慮しております。

店長
店長

こういったジムからの対策を行っている店舗も増えておりますので、ジムとしても、お客様個人としても、皆さんで快適にご利用できることを目指していければと店長として思います。

◆スポーツジムに見学は行くべき!24時間ジム店長が理由を教えます。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回はジムの臭い人への対策や予防について!ジムの現状を踏まえて解説いたしました。

ジムの臭い人への対策や予防について大きく4つまとめております。

・マシン使用後の除菌、拭き上げ
・着替えの準備
・制汗剤、タオルの準備
・ジム用バッグなどの備品の洗浄

また、ジムとしても換気やルームディフューザー、消臭剤など対策を行う店舗も増えておりますので、皆さんで気持ちよく使うことを目標に、全員が配慮をもってご利用いただければと思います。

最後に、ダイエットを本気で成功させたい方、減量で悩んでいる方へご紹介があります。

noteでは、
「具体的な食事の頻度、メニュー内容、意識している事」
「筋トレの具体的メニュー、トレーニング理論、部位分けや重量設定など」
「体のケアの具体的方法、心掛けていること」

などなど、より詳細なところまでご紹介しています。

以下リンクです。


このnoteは、ダイエット・減量への成功にこだわっています。

ですので、『とりあえず』ダイエットをしてみよう、細身になってみようと甘く考えている方は購入しないでください!

この記事が参考になったと思った方は是非、高評価とコメントをお願い致します!

コメント

タイトルとURLをコピーしました