フィットネスクラブの種類を完全把握!24時間型から全てを網羅できます!

スポンサーリンク
Workout
スポンサーリンク

皆さんは、フィットネスジムの業態についてどこまで知っていますか?

全国的にフィットネスジムが急増する日本では、トレーニングマシンだけでなく、プールやヨガスタジオがあるジムや、サウナ等のリラクゼーションを備えたジムもあるのです。

さらに、暗闇の中で音楽に合わせて運動するフィットネスジムも増えてきており、フィットネスジムの形態は、まさしく多種多様です。

そんなフィットネスジムですが、実際はどんなところなのか、具体的に解説致します。

是非自分に合ったフィットネスジムをお選びいただき、フィットネスジムに入会していただければと思います。

フィットネスクラブの種類を完全把握!24時間型から全てを網羅できます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フィットネスクラブの種類について

総合フィットネスジム

ジムエリアだけでなく、プールやスタジオも完備した、世間一般の方々がイメージする一番ポピュラーな業態です。

営業時間が決まっている店舗が多く、通常のマシントレーニング意外にも、スタジオを用いたレッスンが可能です。

レッスンでは、グループトレーニングとなるので、友人やコミュニティが増えやすいことも特徴となっております。

代表的な総合型のフィットネスジムとして「市が運営するジム」や「ティップネス」「東急スポーツオアシス」などがあげられます。

24時間型フィットネスジム

ジムエリアのみの業態が多く、コンパクトにまとまっている業態おり、一番の特徴として、24時間年中無休で利用できます。

スタジオやプールがないので、会費が比較的に安い店舗が多いので、お手軽に通うことができます。

また、店舗展開をしていることが多く、全国的に系列店を使用できるというところも特徴的です。

代表的な24時間型フィットネスジムとして、「エニタイムフィットネス」や「ジョイフィット24」などがあげられます。

パーソナルジム

パーソナルトレーナーとマンツーマンでトレーニングをおこなう業態です。

ほかの業態に比べてコストは掛かりますが、一対一でトレーニングを行うため、自分に合ったトレーニングメニューや、食事内容などのアドバイスも頂くことができます。

サポートはその他の種類に比べて最も優れており、早急に効果の出したい方や、初心者の方におすすめです。

代表的なパーソナルジムとして、「ライザップ」や「24/7workout」などがあげられます。

サーキットジム

グループで一定時間のエクササイズをおこなう業態であり、集団でおこなうので、コミュニティーが生まれやすく、楽しんでトレーニングを行うことができます。

女性専用のフィットネスジムが多く、1人では中々トレーニングをすることができない方も、周りの友人と行うことで精神的にも楽に行えます。

代表的なサーキットジムとして、「カーブス」や「Bodies」などがあげられます。

クロスフィット

高強度のエクササイズをグループで一定時間おこなう業態です。

決められた短時間に高強度のエクササイズを行うので、疲労感が非常に強いですが、達成感も強いことが特徴的です。

時間的に長い間トレーニングできないが、効果をしっかり出したい方などにオススメです。

代表的なクロスフィットのジムとして「cross fit」などがあげられます。

ヨガスタジオ

呼吸法と正姿勢を用いて、心身のバランスを整える業態です。

他のフィットネスに比べてトレーニング強度は低いので、初心者の方でも始めやすいです。

また、身体の可動域を広げることや、代謝を良くするなどの様々な副次的効果があるとされている。

ヨガスタジオの中にも、「ホットヨガ」や「ハンモックヨガ」など様々な特徴があるので、そちらもまたご紹介させていただきます。

代表的なヨガスタジオとして「LAVA」などがあげられます。

暗闇系・EDM系スタジオ

非日常を味わい、楽しみながらエクササイズをおこなう業態であり、バイクやトランポリンなど様々な種類があるフィットネス体系です。

暗闇の中で大音量の音楽に合わせて自転車を漕ぐなど、通常のトレーニングジムとはまったく異なる体験をすることができます。

代表的な暗闇系のスタジオとして「KONAMI_暗闇フィットネス」や「FEELCYCLE」などがあげられます。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回はフィットネスジムの多種多様な業態についてご紹介いたしましたが、自分に合ったフィットネスジムの業態はありましたでしょうか?

僕達も何店舗も実際に訪れ、見学や体験を行いましたが、一番自分に合っていると感じた業態は24時間ジムでした。

こちらの記事では、フィットネスジムの選び方についてご紹介している記事ですので、合わせてご覧ください。

次回以降は、各業態についてさらに細かくご紹介してまいります。
「メリット・デメリットは何なのか」「価格別のオススメランキング」などご紹介いたしますので、お楽しみに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました