スポーツジムの面接を完全攻略!【24時間ジム店長が大公開】

スポンサーリンク
Work
スポンサーリンク

近年急激に増えているフィットネスジム。

それに伴い、求人も結構な募集がございます。

ですが、フィットネスジムの仕事とは、いったいどのような仕事をしているのか、ご存じでしょうか?

パートやアルバイトとして働いてみたいけど、「業務内容ってなにするの?」「トレーニングに詳しくないといけないの?」などの不安を抱えている人は多いのではないでしょうか?

そんな不安に対して、実際にフィットネスジムで働く店長&副店長がフィットネスジムの業務内容を解説致します。

ここでは基本業務について解説いたしますが、その他の業務全般についてはこちらの記事をご覧ください。

スポーツジムの面接を完全攻略!24時間ジム店長が大公開します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポーツジムの面接とは

フィットネスジムでは、トレーニング関係の業務が基本であると思われますが、実際にはそればかりではなく、沢山の業務があります。

その中の一つに手続き業務があげられます。

お客様がご入会される際や、退会される際、住所やお支払いなどの各種手続きが必要です。

ここでは、主に「入会手続き」「各種手続き」に分けて解説いたします。

入会

ご入会される会員には、多くの手続きが必要で10分~15分ほどお時間が必要な業務になります。主に「規約説明」「書類記入」があります。

規約説明:ジムをご利用になるうえで、守って頂きたいルールやマナーの説明が必要です。

在籍期間が必要な場合の説明や、引き落としの説明など、今後のクレームに繋げることの無いよう徹底して説明が必要です。

書類記入:規約説明に同意頂いた際に記入していだく「同意書」「申込書」の記入が必要です。

ここで、本人確認やお引き落としの場合は口座登録が必要になります。

フィットネスジムによっては、その他業務もありますが、基本的な業務は上記の通りになっております。

各種手続き

入会手続きの他にも、「退会手続き」「休会手続き」「オプション契約」「お問い合わせ」など様々な手続きが必要です。

退会手続き:ジムを辞めたいというお客様にも手続きが必要です。退会書類への記入をして頂きます。

休会手続き:ジムをお休みする際に必要な手続きです。こちらも書類への記入をして頂きます。

オプション契約:個人ロッカーや水素水サーバーなどのオプションを希望される方に、別途申込書を記入して頂く必要がございます。

お問い合わせ:忘れものをしてしまった方や、入会したいけどシステムを教えてほしいなど、様々なお客様からのお問い合わせが御座います。

電話対応も別途ご紹介いたしますが、ここではメールでの対応を指します。

また、フィットネスジムよって、トレーナーと受付の業務が完全に分かれていることも多いですが、働くとなると上記の業務はおさえておくと良いでしょう。

接客

フィットネスジムで働くという事は、接客業務は必ず必要です。

お客様を相手にしている以上、コミュニケーション能力は最低限度必要です。

主に接客を要する業務は以下の通りです。

見学対応

フィットネスジムを一度見てみたい方は、見学に来られます。

館内案内をする際、どこがオススメなのか、どんなジムなのかご説明する業務です。

お客様からの質問に対しても随時答える必要があり、コミュニケーションが必要です。

クレーム対応

「そんなの聞いていない」「どうにかならないのか」などお客様かのお声は必ず頂きます。

お客様からスタッフへ、お客様からお客様へと、クレームを頂きますが、真摯に対応しなければいけません。

どの業種であっても必要な業務ですので、押さえておきましょう。

電話対応

お電話にてお客様のご質問を受けることは多々あります。

各種手続き関係に関するお問い合わせや、質問、クレームなど様々です。
話し方、声のトーンなど、電話対応は重要な基本業務になります。

これらは、フィットネスジムでなく、人と関わる仕事をする際は、少なからず必要な業務であり、ハードルは高くないですが、最も重要な業務だと言っても過言ではありません。ですのでしっかりと抑えておきましょう!

トレーニング関係

フィットネスジムで働くには、皆さんのイメージ通りフィットネスに関する知識は必要最低限必要です。

ですが、フィットネス知識は無くても問題ありません。

それは、他のスタッフに任せることで解決できるからです。

パソコンを購入しに、家電量販店に行った際に、店内にいるスタッフに商品の説明を求めてみると、「知りません」と返ってきた場合、「この店大丈夫かな?」と思うはずです。

フィットネスジムも同じで、必然最低限の知識はつけておく必要があります。

ここでは知識が多少必要な、トレーニング関係の業務をご紹介致します。

体験

ジムを使ってみたいお客様は、まず「体験」をおこなう方が多いです。

その際、「マシンの使用方法」「トレーニングメニュー」を教えてほしいお客様が殆どです。

なので、自らの店舗にあるマシンの使用方法の説明や、簡単なトレーニングメニューを組めるようにしましょう。

運動指導

体験の際にもご説明致しましたが、こちらはご入会された会員様へも行う対応になります。

いざ入会したが、何をしたらいいのかわからない。どう使うのか分からない。など、簡単な運動指導が必要です。

その為にも、マシンの使用方法や、トレーニングの原理原則など、簡単な知識が必要です。

トレーニングに関する基礎知識に関して、こちらの記事でご紹介していますので、是非ご覧ください。

清掃

フィットネスジムではトレーニング関係の業務や手続き関係が必要ですが、一日を通して最も長い時間行う業務は「清掃業務」です。

多くのお客様が使用するフィットネスジムでは、館内を清潔に保つために清掃が主な業務となります。

通常清掃

毎日行う清掃で、基本的にフロアや水回りの清掃をおこないます。

「フロア」「洗面台」「トイレ」「更衣室」「シャワールーム」など、全ての箇所を清掃し、勤務しているスタッフよって手分けして清掃を行います。

特別清掃

定期的に行う清掃で、マシンのサビ取りや換気扇の埃取りなどをおこないます。

「メンテナンス」「換気扇」「館外清掃」「マシンの位置修正」など、定期的に行う必要がある清掃です。

こちらも受付業務と同様に、完全分業で分かれているフィットネスジムもありますが、ほとんどのフィットネスジムは行う業務です。

ですので、清掃業務はおこなうものと考えておくと良いでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

フィットネスジムでアルバイトを行う事のイメージは出来ましたでしょうか。
今回は、前回の全般業務から、基本業務をメインにご紹介致しました。

店舗によって業務内容に変化はあると思いますが、くのフィットネスジムの仕事はこのような業務内容です。

この記事をご覧頂き、フィットネスジムで働くことに不安を感じていた方が、一人でも多く、フィットネスジムに働いてみようかなと思っていただけたなら嬉しいです。

僕たちはフィットネスジムで働いていた経験が長いですが、毎日とても楽しく、本当にやり甲斐のある仕事なので、この記事を読んで、少しでも仲間が増えること祈っています!

次回以降は一つ一つの内容に対して、より詳細にご紹介致します。

「運動指導の実際の流れ」「電話対応の実例」など、より具体的にイメージできるようにご紹介致しますので、お楽しみに!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました