食物繊維は筋トレに必要なのか!プロのトレーナーが徹底解説!

スポンサーリンク
Nutrition
スポンサーリンク

皆さん健康に気つけていますか?

人生を健康に過ごしていく為には、食事での栄養摂取を考える必要があります。

食事は自分の身体を作り、生きていくためのエネルギーです

中にはすでに「三大栄養素」や「五大栄養素」を考えながら食事を行っている人もおられるかと思います。

ですが、それらの栄養素だけでは、健康に生きていく為には足りないとされています。

今回はその五大栄養素の更に発展した六大栄養素についてお話ししていきます!

食物繊維は筋トレに必要なのか!プロのトレーナーが徹底解説!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

食物繊維は筋トレに必要なのか

筋トレに食物繊維は「必要ではありません」。
ですが、摂取することで効率よくトレーニングができるというものです。

皆さんは食事を行うことにより、栄養素を体内に摂取しています。

その中でも、五大栄養素は人間が生命維持活動をおこなうことによって必要だとされてきました。

五大栄養素についてはこちらも合わせてお読みください

今まで、五大栄養素の摂取を中心におこなってきた方も少なくないと思います。

しかし、現在では前述したとおり、五大栄養素では足りないとされています。

五大栄養素は、「たんぱく質」「脂質」「糖質」「ビタミン」「ミネラル」に分類されます。他に何が必要なのかと言うと「食物繊維」です。

五大栄養素に「食物繊維」を加えたものが六大栄養素と称されています。

次に何故、食物繊維が五大栄養素と並ぶ重要な食物とされるかを見ていきましょう。

改めて食物繊維とは?

食物繊維ってテレビや商品で見かけることがよくあると思います。

名前だけご存知の方も非常に多いと思います。
ですが、名前は知っていても、実際に何なのか答えることはできるでしょうか?

食物繊維は、大きく「水溶性食物繊維」「不溶性食物繊維」に分類されます。

これらは摂取した際に、身体に吸収されることはなく、そのまま便として体外に排出されます。食物繊維は正確には栄養素ではなく、一昔前は摂取する必要はないとされていました。

人間の構造上、食物繊維を吸収することができない為、一見重要ではなさそうですが、食物繊維は他の栄養素に勝るとも劣らない働きをしてくれます。

食物繊維の働き

腸に水分を届けることや、腸を活発に活動させる働き、また、腸内細菌の餌になり腸内環境を保つ働きがあるとされています。

食事で栄養を摂取し、腸で栄養を吸収する僕たち人間にとって、腸内環境を健康に保つことは、とても大切です。

なので、食物繊維も五大栄養素と並ぶほど重要視され、六大栄養素と称されています。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は六大栄養素の中の、「食物繊維」をご紹介させていただきました。

その中でも、かなり触りの部分だけでしたが、食物繊維が重要であると言うことはご理解いただけたのではないでしょうか?

水溶性食物繊維や不溶性食物繊維はいったいどんな成分で、どんな働きがあり、どんな食物に含まれているのか、まだまだ知っておかなければいけないことはたくさんあります。

次回以降は、栄養素の中でも最も知られている「たんぱく質」「脂質」「炭水化物」について、より詳しくご紹介致しますので、ぜひお楽しみに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました